忍者ブログ

花わさび

花わさび
10«  2018/11  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河本準一 生活保護は最後まで正しかった 謝罪会見

会見を見る限り、今回の件について心から反省し、謝罪の言葉を口にしているという印象を受ける一方で、あくまで不正受給ではなく、自身の認識の甘さが招いた過ちだったという言い逃れな部分も受けました。

また、生活保護を受けた当初は、河本さん本人の収入も今より低く、その時の受給は間違っていなかったとしていましたが、今年の4月まで受給していたことについても、同じ認識を示していたのは、ちょっと世間は納得できないのでは?

週刊誌で書かれている年収5000万円というのは鵜呑みにできずとも、明らかに生活保護受給当初に比べれば、母親の生活を援助できるだけの収入はあったはずですからね・・・。


あくまで不正受給という認識は無かったが、これまで受けてきた生活保護費の全てではないが、5,6年前から受給してきた分は返還に応じる旨を話されていましたが、この辺も、何か曖昧で、きっちりこれまで、過去の年収を調べれば、計算して返還する金額を出すことが可能なのではと思います。

また、母親が生活保護を受けていることを周囲に知られるのはとても恥ずかしく、自分は周りに笑いを与える仕事上、隠しておきたかったという話もありましたが、これも、収入が安定した時点で、生活保護を打ち切っておけば、今回のような騒動を招くことも無かった気がします。

また、会見の中で、お母さんのことを聞かれ、仕事が忙しく、騒動後、岡山の実家には帰れなかったそうですが、会見当日も母親と電話し、『しっかり話してこい』と言われたことを明かされていました。

ともかく、今回の謝罪会見で、一応の謝罪と騒動の決着をつける格好になりましたが、河本準一さんの芸能イメージには大きな影を落とした形となり、暫くは河本さんの芸を見ても笑う気持ちにはさせられないでしょうね・・・

ただ、今回の一件を芸能人のスキャンダルで終わらせるのではなく、国を挙げて生活保護の受給制度を根本から考える契機としてほしいですね。
PR

フリーエリア

カテゴリー

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

アクセス解析

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 花わさび --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]